コロナ対応労務コンサルティングのご案内

経営者の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、経営者の皆さまにおかれましては今後の事業方針の策定・見直しに苦慮されていることかと存じます。
 企業を存続させ持続的に発展・成長を遂げるうえでは、新型コロナウイルス感染症に伴う労働環境の変化に対応していく必要があります。
 当事務所は、法的なトラブルへの対処・対応はもちろんのこと、トラブルを未然に防止するための対策を念頭に弁護士業務に取り組んでおります。
 この度、新型コロナウイルス感染拡大から企業の持続的発展への支援をすべく、コロナ禍特有の労務対応である①休業対応②テレワーク③整理解雇・退職勧奨における対応策・法務サービスを開発いたしました。
 新型コロナウイルス感染拡大に対しては、法的根拠に則り適切に対策をすることで、企業と人財を守ることが可能となります。
 「休業対応」「テレワーク導入」「整理解雇・退職勧奨」を検討されている経営者さまは一度、当事務所のコロナ対応労務コンサルティングプランをご検討ください。
 新型コロナウイルスが収束し、皆さまが安心して経営を継続できる環境を取り戻すまでご支援をさせていただきます。

3つのプランについて

休業対応プラン

テレワーク対応プラン

整理解雇・退職勧奨プラン

このような経営者さまにおすすめ

・新型コロナウイルス感染拡大に伴い労働条件・労働環境の見直しをしたい
・新型コロナウイルスによる労務問題を未然に防止し、有事の場合は迅速に対応したい
・休業をする際に賃金の支払いをはじめとした必要な対策を講じたい
・テレワークを導入するにあたり、労働時間管理の方法と労務トラブルの対策を講じたい
・労働契約の見直しをしたいが、なるべく人財を手放さず最小での人員削減を進めたい

弁護士に相談・依頼するメリット

1.トラブルを未然に防止することができます

 新型コロナウイルス感染拡大により、企業の労働環境は多様化・複雑化しています。
現在は未曾有の環境下とも言え、これまでに想定していなかった労務トラブルが発生する可能性があります。
 弁護士に依頼することで、万が一のときの初動対応・紛争解決はもとより、トラブルを未然に防止する対策を講じることができます。

2.御社の状況に合わせて迅速に対応することができます

 弁護士と顧問契約を結んでいただいた場合、定期的に弁護士に相談することができます。
 弁護士からも御社の経営状況や労働環境・労働条件をヒアリングさせていただき、御社のご状況に合わせて迅速に対応いたします。
 特に労務トラブルは初動対応が非常に重要となりますので、このような状況だからこそ弁護士に相談・依頼されることをお勧めいたします。

3.新しい労働環境を弁護士とともに作ることができます

 当事務所は経営者側の法律事務所であり、数多くの労務トラブルへの対応を行ってまいりました。
また、数多くの企業の顧問弁護士を務めるなかで、さまざまな労働条件や労働環境を知り、対応してまいりました。
 「コロナ禍における労務対応コンサルティングプラン」をもとにウィズコロナ時代に求められる労働環境をともに整備いたします。

お問い合わせ

プランに関するお問い合わせはコチラをクリックのうえ、フォームよりご連絡をいただくか、お電話(0120-481-744)にてご連絡ください。

0120-41-744 受付時間 24時間受付 相談料無料

メール受付

ご相談の流れ