労働訴訟

裁判所審判に対して不服のある当事者が異議を申し立てると、通常の訴訟へ移行することとなっています。

いざ、訴訟に発展し、闘ってやる!!と思ったところで、どうすればいいのか…というのはよくあることです。

 

 

労働訴で良くあるのが、従業員が解雇された場合に、従業員の地位が存在して解雇が無効であることを確認することで、給料の支払い等を求める訴えです。

0120-41-744 受付時間 24時間受付 相談料無料

メール受付

ご相談の流れ