社会福祉法人の経営者限定セミナーを開催いたします


4/11(水)社会福祉法人の経営者限定セミナーを開催いたします

「人手不足」時代における「問題社員」への対応策

職員とのトラブルで悩んでいませんか?問題を起こす職員に負けない方法を教えます

 介護事業においても、「人財の定着」は、企業の永続的な発展には欠かせません。

 しかし、少子高齢化、仕事についての価値観の大きな変化は、「人手不足」時代を招き、加速させています。

 一方、電通「過労自殺」事件背景に、労務トラブルが社会問題化。政府が推進する「働き方改革」は(「同一賃金」、「長時間労働の是正」などの施策を進めるばかりか、労働者の「権利意識」をますます増大させることになるはずです。

 かくして、「解雇」「残業代」「パワハラ。セクハラ」「メンタルヘルス」というた労務トラブルにより、「ブラック企業」との汚名を着せられたり、組織の中で、職員との間で亀裂が生じると、事業の永続的発展は、困難となるでしょう。

 労務トラブルが紛争となってしまった場合に適切・迅速に対処する必要があることはもちろん、職員とのトラブルを未然に防止する必要があります。しかし、労働環境が大きく変容した現在、そのような視点だけでは足りず、人財の確保・定着の観点から、積極的に、「問題社員」に向かい合い、個別具体的に対応していくことが不可欠となります。

 当事務所では労務トラブルに関するセミナーを開催します。この機会に、労使間の労務トラブルに関する今日的に有効な対策方法を知っていただき、日々の事業活動にお役立てください。

 前田尚一法律事務所は、「問題職員」に決して負けることなく、真摯に、介護事業を成長・発展させようとされている皆様を全面的にバックアップいたします。

日時:2018年4月11日(水)14時~16時(13:30受付開始)

会場:コンチネンタルビル4階会議室(地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩45秒 有料の駐車場あり)

参加費:2,000円(税込)顧問先企業様は無料

参加特典

①問題職員の実際的対応についてのアドバイスなど無料個別相談を実施
②就業規則の診断チェックのほか、契約書や通知書の診断チェックなどを無料で実施
③就業規則の全面改訂を割引価格にて実施
④労務に関する企業内研修の実施(要相談)

お申し込みは、0120-481744 (24時間受付)までお願い致します。

*定員に達し次第、締め切らせていただきます。ご希望の場合はお早めにお申し込みください。

労務問題セミナーのDMはこちら

0120-41-744 受付時間 24時間受付 相談料無料

メール受付

ご相談の流れ