急遽,「新型コロナウィルス緊急対策オンラインセミナー」を開催いたします。:札幌の弁護士が企業側・経営者側の対応・心構えをサポート


 当事務所では、今月から急遽、札幌の経営者様を対象に
「新型コロナウィルス緊急対策オンラインセミナー」を開催いたします。
  ⇒ https://smaedalaw-roudou.com/online-seminar-kyugyou

 緊急事態宣言が延長されるとの状況でもあり、事態の重大性と緊急性を踏ま
え、顧問先ばかりではなく、広く公開することにいたしました。

 新型コロナウィルスの感染拡大により、企業活動において大きな影響が生じ
ています。

 「休業手当を支給する必要性を感じているが、
                誰にいつまでいくら支払うべきなのか?」

 「テレワークの導入を検討しているが、
         労働時間管理や残業代の支払いはどうするべきなのか?」

 「万が一のため、整理解雇をはじめとした労働契約の終了
                 に関しても検討しておくべきなのか?」

 そのような皆様の疑問を解決するため、このメールマガジンをご覧になって
いる方限定で、「コロナ禍における労働問題」をテーマとした緊急オンライン
セミナーを開催いたします。

 セミナーは、今後の新型コロナウィルスの感染拡大による社会の状況も踏ま
えながら、適時適切なテーマを選びながら、複数回に分けて実施いたします。

 第1回のテーマは『休業手当を支払う対象と期間』です。

 申込みを希望される方、関心のある方は、ぜひこちらからアクセスしてく

ださい。

0120-41-744 受付時間 24時間受付 相談料無料

メール受付

ご相談の流れ